リフォームを行う場合は、使い勝手について考えましょう

つまりを解消

トイレで起こる様々なトラブルについて

私達が毎日使うトイレは、ちょっとしたことでトラブルが起こる場所です。数あるトイレのトラブルの中でも最も多いのが、「トイレのつまり」です。トイレがつまる原因は様々ですが、紙おむつやティッシュペーパーなど、トイレットペーパー以外の紙を流してしまうのが最も多い例です。また、携帯電話やスマートフォンを誤ってトイレに落としてしまい、つまってしまう例もあります。次に多いトイレのトラブルは、「トイレの水が止まらない」トラブルです。用を足した後に水を流したものの、いつまで経っても水の流れが止まらない、といったケースが代表的です。こちらも原因は様々で、トイレの部品劣化や異物による不具合などが挙げられます。トイレのトラブルに遭遇したら、慌てず専門業者を呼びましょう。

自分で直せるトイレのトラブルは自分で対処しよう

私達が毎日欠かさず使うトイレは、いつどんなトラブルが起こるか分かりません。特に、一人暮らしの人にとっては、トイレのトラブルに遭遇した場合は全て自分自身で対処しなければなりません。難しいトラブルであれば専門業者を呼ぶのが得策ですが、よくあるトイレのトラブルは自分でも直せるものがほとんどです。例えば、トイレットペーパー以外のものを流してしまいトイレがつまってしまった時は、「ラバーカップ」を使って何回か引き上げることでつまりが解消され、水が流れるようになります。ラバーカップで引き上げられない場合は、ゴム手袋を使って手で引き出しましょう。ラバーカップは、ホームセンターなどで購入出来るため、緊急時のために一つ購入しておくとよいでしょう。